2006年05月11日

GWに

 1990年のイタリヤW杯を見て以来、サッカーの虜になって16年経ちました。
当時、中学生だった僕は、夜更かししながらNHKをみていました。懐かしいです。
このGWにオシム(現ジェフ市原の監督)の本を読んだんですけど。やっぱりすごいですね。ちょうどジェフ×レッズの試合を見た後だったので特におもしろかったです。いつ見てもジェフのサッカーは面白いし、90年のイタリヤW杯のときの旧ユーゴスラビアのサッカーも特に印象に残っています。ピクシーのフリーキックは今でも脳裏に焼きついています。

オシムは、(サッカー好きな人はほとんどそのことは知ってると思いますが)その時の旧ユーゴスラビアを率いていた人なんです。オシムのサッカーは見ていてほんとによく走るし攻守の切り替えが早いのですごく楽しいです。皆さんも一度機会があったらジェフ市原の試合を見てみてください。楽しめるとおもいますよ。
posted by 広報 M at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。